カルジェルネイル

近年急速に広まっているジェルネイル。アクリルの合成樹脂が水飴状になったものを、紫外線を当てて固める技法です。それに使用するジェルは様々あります。その中のカルジェルを使ったものをご紹介します。ネイルサロンによって使う所と使わない所があるので事前に調べておきましょう。

カルジェル――Calgel――はジェルネイル中で人気のあるジェルネイルです。ソークオフジェル、ソフトジェルと呼ばれる柔軟性のあるジェルに分類されます。そのため人工爪の作成は3ミリ程度が限界です。ですので、日常生活においても邪魔に感じることは少ないのです。

透過性を持ち、蒸散作用があります。蒸散作用とは爪から発散される水分をジェルの層を通過させ得る、ということです。これがあればカビを心配する必要はありません。自爪と隙間が出来にくいのも大きな特徴です。素材も他のものより爪に優しいものです。また、長持ちするジェルです。

溶解性があるため、専用の溶液を用いて除去します。専用のトップコートを週に1回程度の割合で定期的に塗るなど、メンテナンスが必要です。紫外線に反応して黄ばんでしまう恐れがあるためです。ジェルによってはトップコートやメンテナンスが必要ないものもあります。

それに比べれば、この点で手間がかかるし、金銭的にもやや割高になってしまいます。
下準備としてツヤをとる程度に爪の表面を削りますが、ごく少なくてすむところも爪に優しいとされる理由の一つです。